家の中がゴミ屋敷化している人は片づけ業者に依頼し部屋を綺麗に

片づける理由

一般家庭からオフィスや店舗など、生活や事業を行い続ける以上常にゴミが出てきます。
一般家庭ならば通常の生活ゴミは自治体の回収サービスに任せることができますが、粗大ゴミとなると専門の業者に処分をしてもらう必要があります。
またオフィスや店舗の場合は事業者となるため、一般ゴミ以外のゴミの場合は事業系ゴミとしてやはり自己処理をしなければなりません。
この一般ゴミとして処分できないゴミや不要となった品の処分を頼めるのが、不要品回収業者です。
産廃処理の資格まで持っていることが多く、事業系ゴミはもちろんのこと、産業廃棄物や医療系のゴミも回収と廃棄処理を頼むことができます。
もちろん一般ゴミも請け負っているので、部屋がゴミ屋敷になっているといった依頼でも応えてくれ、綺麗な住宅やオフィスにしてくれます。

一般家庭から出たゴミはもちろん、事業系のゴミや大型の工作機械など持ち運ぶのも大変な重量物に至るまで回収を代行して廃棄処理まで行ってくれるのが不要品回収を行う業者です。
このサービスを扱う業者は数が多く、中には自治体から必要な産廃取り扱いの許認可を受けていない業者もあるため、利用にあたっては使い分けが必要です。
これらの業者の種類としてはまず事業系ゴミなどの取り扱いも全て可能な、産業廃棄物収集運搬業の許可を自治体から受けた業者が存在します。
これらの業者は事業系ゴミも産業廃棄物も全て回収をしてくれます。
一方でその産業廃棄物収集運搬の許可を受けていない業者もあります。
一般ゴミに関しては回収ができるので問題無いですが、事業系ゴミは扱えないので利用前に確認しておくことが大事です。

このページのトップへ